・ソ 過払い金請求をするとブラックリストに載るのか

過払い金請求をするとブラックリストに載るのか

繝舌リ繝シ

過払い金請求をするとブラックリストに載るのか

一時期言われていたのが「過払い金請求をするとブラックリストに載って今後借金が出来なくなる」ということです。

これについては確かに一時期は過払い金請求の事実が個人信用情報に掲載されるため、その後しばらく新たな借り入れをすることが出来ませんでした。そのためこのことは事実だったと言えます。

ただしあくまでも「事実だった」の過去形であることは注意が必要です。

そもそも過払い金請求は債務者に落ち度があって行うようなものではありません。

落ち度があったのはグレーゾーン金利が利息制限法違反であることを知りながら、法律を守らずに融資していた貸金業者の方です。



貸金業者がかつて違法行為を行って不当に債務者から利息を徴収したのですから、それを返還するのは法律上当然のことです。

その法律上当然のことを行っただけなのに個人信用情報に債務者にとって不利な情報が掲載されると言うのはおかしな話です。

お手軽にReuters情報を調べられるこのサイトはオススメです。

実際過払い金請求が行われ始めたころからこのことは民間団体からよく指摘されることでしたが、平成22年の4月に金融庁はこの指摘に対して「請求は当然の権利であるため信用情報として残すものではない」という見解を示しました。
金融業界を管轄する金融庁の決定なのであれば個人信用情報機関も従わざるを得ませんから、現在では請求をかけたとしてもそのことが個人信用情報に掲載されることは無くなっているのです。

ただし残債がある状態で請求をかけた場合は「任意整理」に該当するとされ金融事故の情報が残るという点には注意が必要です。
よって完済している債務に関して過払い金請求をしてブラックリストに載ることは無いものの、返済中の債務で返還請求をかけた場合はブラックリストに掲載されるリスクがあるとして理解しておくようにしましょう。

アイフルの過払いの役立つクチコミ情報をまとめた情報サイトです。

Copyright (C) 2016 過払い金請求をするとブラックリストに載るのか All Rights Reserved.